2012.01.02 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

<< 保護されています。 | main | 一番 >>

2011.03.23 Wednesday

犬の節電。&知っていたたきたいこと&お知らせ


昨日・今日 地震が多いですよねー

いつになったら 余震がなくなるのでしょうか?

携帯の緊急地震警報が鳴るたびに  びくびくしています。

だけど 以外に ならないときのほうが 地震大きいですよね (笑)



大きい地震が 来るたびに ぴょんは 震えてます。

地震から より一層私をストーカー中です。
よっぽど怖かったんだと思いますけど

びっけは まったく ちょっとの揺れでは おきません。
野生動物の本能は持ち合わせてないようです。


節電と停電で 寒いのに早々と ガススープを片づけてしまった我が家

あれば つけるじゃないですか  なので スパルタ式


だから我が家は リビングでも こたつ布団にくるまって ソファーにねてます。

布団がないときは くっついてる2人


立派な 節電です。










ちょっと迷惑そうな ぴょんですが












我慢 我慢  寒いよりはましでしょ










節電 節電 これからも節電です。





だけど ぴょん  その 座っているのは キューブ型のハウスだよね。

なんで上から乗っかるのか わからないんだけども

もしかしたら 中に入った方が 暖かいかもよ

なんて言ってましたら 

その夜は こんな 使い方になってました。









自分で すきまあけて 入って






餃子状態ですが。  暖かいようて゜ ゆっくりと寝てました

今日は地震なく 夜寝れるといいですねー








被災地の皆様は もっと寒いと思います。

早く みんなが ゆっくりと 寝れるよう 頑張れ 日本!!






びっけから後光がでてきた (笑) 後利益ありますように

頑張れ 日本!









皆さんに知っていただきたいこと

転記します。

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

知り合いからのメールです。
原発の現場で働いている家族からの依頼だそうです。

**********************************************************************************

どうかお願いがあります。
みなさんからの祈りをお願いします。
今、福島原発で命がけで我々の国、この日本を国民を あなたを、あなたの家族を
救う為に懸命に仕事をしている人々がいます。

どうか祈って下さい。作業が成功することを。
自衛隊特殊化学防護隊の隊員たちは志願者です。
しかも年齢は55歳から上で、もう子育ても終わったので思い残す事は無い
と志願者となったようです。
その様な志願者が50名。

時事通信社の記事があります。

東電が全国の電力会社、協力企業に助けを求めました。
志願者です。
決死隊として原発の内部作業をする原発関係者のベテランを募ったのです。

中国電力の原発勤務40年というある男性が、
「この作業は自分達のようなベテランがやるべきだ、
自分は定年まで後一年であるし、子育ても終わった」
として志願したそうです。

ご家族は静かに思いを語る自分の夫であり子供たちの父親の決意に何も言えなかったそうです。
その方の娘さんは、今までと違う父のもの静かな顔を初めて見たそうです。
翌朝、いつも出勤する時のように『じゃあ、いってくる』と言って玄関を出たそうです。

原発での作業中は放射線による被爆があります。
国が定める限界被爆単位100ミリシーベルト。
それが250ミリシーベルトになりました。
何故なら彼等が望んだからです。
100ミリシーベルトではすぐ時間が経ってしまい数分では作業ができないからです。
だから彼らは国に250ミリシーベルトに上げてくれと言いました。
その為の自分たちへの被爆量は覚悟の上なのです。

そのおかげで昨日、あと一歩で臨界点と言う所で臨界が止まったのです。
もし臨界点に達していたら・・・。
私達は今、この時をこの時間を過ごしていません。

家族と恋人と仲間、友人とこの時間が無かったかもしれないのです。
半径300キロ生物の生存率は、限りなくゼロに近かったんです。
今のこの時間は彼等のおかげなのです。

お願いです。みなさん祈って下さい。
作業が成功するように祈って下さい。
皆さんの思いを送って下さい。
今日放水作業が無事終わりました。
明日の作業も成功するように・・・。
隊員たちが無事であるように・・・。

どうか祈って下さい。
どうかお願いします。

そして家族、友人、仲間、一人でも多くの方々に知ってもらい祈ってほしいので伝えて下さい。
お願いします。

**********************************************************************************

以上です。

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

私達が 今こーして生きていられるのは

「臨界」という想像を絶する恐怖に
命をかけて立ち向かった方達が居てくれたから。

本当にありがとうございます。
そして 無事に作業が終わりますように。
祈ります。



**************************************************************


いちごHouse  よりお知らせです。


お問い合わせをいただき いつもありがとうございます。

関東地域 まだまだ 不安定です。

卵がまだ入荷しないときのほうが多く  節電モードなので  オーブンを使用するのを極力控えております。


宅配便もクール便に関しては 関東全域受付不可・他地域は遅延予想ありという状況です。

もう少し 様子見せていただいております。

再開目途がつきましたら ブログでお知らせむさせてむいただきます。


何卒 ご理解いただけますよう お願いいたします。

いちご | - | 22:05 | comments(1) | trackbacks(0)

2012.01.02 Monday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 22:05 | - | -

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://pyonbikke.jugem.jp/trackback/206

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

こんばんは!
ご無沙汰しております。

停電は本当に不便だけど、エネルギーを考えるいい機会ですね。
ぴょんちゃんの迷惑そうな顔、ナイスです♪

原発のこと…確かに、誰かがやらなければ
とんでもないことになる…。
でも、志願するってすごいですね。

さっそくお祈り、”気”を送りたいと思います。
本当にはやく完全に安全な状態になって欲しい。

余震もまだ続く可能性が高いとのこと。
お祈りしましょう。

ゆずぽんママ | 2011/03/26 1:22 AM

コメントを書く






 

このページの先頭へ▲